我々の感覚 ~ DAYTONA Sports ECM for CKV36 スカイライン

DAYTONA Sports ECM for CKV36 スカイライン
DAYTONA Sports ECM for CKV36 スカイライン
約680kmを駆け抜け、CKV36スカイラインクーペのオーナーさんがDAYTONAまでやってきてくれました。
実はスカイラインオーナーさんの遠征ご来店は初めてなんですよ。ありがとうございます。
8月初旬にSACLAM SILENCER+マキシムワークス M-BIT EXマニホールドを装着するということで、それに合わせ純正ECUをDAYTONA Sports ECMへリファインです。

確実な統計を持ち合わせているわけではありませんが、VQ37VHRエンジンにSACLAM SILENCER+マキシムワークス M-BIT EXマニホールドの数々の組み合わせ実績から、ECUセットアップデーターは恐らくDAYTONAが世界で一番保有していると思います。勿論VQ35DE、HRに関しても同じ事が言えます。
何を持って”1番”とするかは人それぞれ考え、感覚が異なりますから、データーの豊富さ=誰にとっても一番良い、とは全く思いませんが、それでも我々が手がけてきた数々の実績は伊達ではありません。僕は僕以外の人が創りだすことができない「僕独自の感覚」の1つをDAYTONA Sports ECMに置き換えている訳で、少なくとも僕にとってはDAYTONA Sports ECMは一番のECUデーターであることは紛れも無い事実です。

今や数多くのショップ、メーカーからリフラッシュ型Tuning ECUはリリースされています。極端な話、通信販売でTuning ECUを簡単に入手することさえも可能な世の中です。そんな中、時間、費用、事故等様々なリスクを承知の上で、ここ福岡DAYTONAまでやってきてくださるオーナーさんが後を絶たない現実を僕は誇りに思っています。
僕は今までも、これからも、可能な限りオーナーさんと談話したいし、可能なかぎり作業を手がけていきたい。そして可能な限り『僕の感覚』を多くのオーナーさんに知ってもらいたい。
そして、もっともっとDAYTONAを大好きになってくれたら嬉しい。

これが我々が持つ独自の感覚です。

2011年7月26日