DAYTONA Sports ECM for Z34

Z34
広島は福山市より4時間かけてDAYTONAまで来ていただけました。
お目当てはDAYTONA Sports ECMのインストールです。

僕も前々から書いていることでDAYTONA Sports ECMの最大のテーマなのですが「パワー云々よりも気持ちよく走ることができる」これだけが僕がECUに求めるものだし、楽しんでもらいたい事なんです。
特にZ34は大排気量NAの割には思ったように吹け上がることもなくダラダラとエンジンが回る印象が強く、かと言って社外のスロットルコントローラーの装着でキビキビ動くのかと言うとそれはそれでまた違ったり、じゃあ社外のECUを探そうとしても本当にどれを選んでいいのか解らない・・・
そんなこんなでECUというもの自体目には見えない「データー」ですので、自分の思いや考えがECM変更後の体感できる?出来た?結果に近いか否かで大きくその製品の評価は変わるります。
そのような理由からデイトナではお客さんと話し合ったうえで、できるだけ要望に近づけるようにECU変更を引き受けています。

OBDスキャニング
データーインストール後もキチンと各部信号に異常が出ていないかを診断機を使いスキャニングしています。勿論、吸入空気量学習や空燃比学習も診断機を用いてクリアーしています。

SACLAM silencer
そしてSACLAM サイレンサー KIT

「パッ」とアクセルを踏んで瞬時に反応してくれるスロットル。
軽快になったエンジンはVVEL作動ポイントでは更に加速も強まり走っていくVQ37VHR。
低速から「すっ」と前に進んでくれる感があまりにも「自然」過ぎて少し驚いている。 心地よく素直に反応してくれるフェアレディZに生まれ変わったことを、喜ばしく思い素敵に思い、そして最高に楽しく思う。

2010年3月30日