350Z×SuperProポリウレタンブッシュ

350Z×SuperProポリウレタンブッシュ 1
350Z×SuperProポリウレタンブッシュ 2
Z33用強化ブッシュと言えばnismoを始め、国内外より販売されています。
例えばnismo。形状は純正と同一、ゴム硬度のみをアップさせた商品ですので取り付けや価格、最も手軽に強化ブッシュの恩恵を得られる選択です。

今回初めて紹介するオーストラリア SuperProのブッシュはと言うと、材質はポリウレタン材を使用しており、ゴム硬度は純正比+120%程度、耐久性は+200%程度と、恐ろしく耐久性が高い強化ブッシュであると言われています。

パーツ点数の多さも魅力の1つです。例えば、二枚目画像にありますステアリングラック、マウントブッシュ。痛みが出て異音がしやすい割には、日産からは単体パーツの供給はなされておらず、このブッシュが痛んだ場合ステアリングラックASSY交換85,260円+工賃+ショートパーツの出費を強いられてしまいます。SuperProの場合、パーツ7140円+工賃です。

だけど一番の魅力は、中芯が動いてくれると言うことでしょう。通常ブッシュは中芯までを1ピースとして製作していますので、ボルト、ナットでアームを締め込んでいくと中芯は稼働しなくなります。そのポイントを中心に足回りの動きに合わせブッシュがたわみます。だから車高を大幅に変動させる場合、DAYTONAでは1G締め付け(0点の変更)を推奨している訳です。Super Proの場合、ブッシュと中芯が一体化していませんので、ボルト、ナットでアームを締め込んでも中芯こそ固定されますがブッシュはフリクションなく動きます。これはレースの世界でよく使用されているピロボール方式に近い発想でありながら、スポーツ性能が高い強化ブッシュであると言うポイントが僕が自信を持ってお勧めできると言う確かな理由です。

2011年06月24日