Z33 デュアルフローパスショックアブソーバーと再入庫

増し締め点検 再入庫 増し締め点検 再入庫

日産純正デュアルフローパスショックアブソーバーへの交換をしてくださったT氏に「増し締め点検」の為に再入庫をお願いしました。お盆休みで遠方まで出かけたと言うこともあり、すでに1500km程度走ったと言うことで丁度いいあたりも付いたころでしょうから、このタイミングで再点検を行いました。

足廻りに限った話ではありませんが、DAYTONAではエンジン等の重整備を行った車両やダンパー類を購入してくださったお客様、ブッシュ類を交換してくれたお客様等、ある程度バラした車両は極力「再点検、増し締め点検」を行うようにしています。目安は1ヶ月1000km程度で再入庫、再点検のお願いをしています。これはDAYTONAで手を加えた車両に安全に安心してお乗りいただくためのサービス作業です。

何の問題もなく点検は終了しましたが、再入庫の目的は「増し締め点検」だけではなく「感想」や「ご意見」を聞くためのものでもあります。「○■が凄く良かった」とか「思ったよりも△だった」など・・・貴重なご意見を伺う時間でもあり、もっともっとDAYTONAが「質」の高い仕事をしていくための生の意見を聞くことができる勉強の時間でもあると考えています。

そうそう、ミノルインターナショナルのスーパーブレーキフルード。僕の熱心なセールスでブレーキフルードの交換作業を入れていただきましたが、この感想が面白かった。ブレーキタッチにシビアなT氏の想像以上に感触が良く「正直、オイルだけでこれほどまでに変化が出るとは思わなかった」そして「このオイル、あまりにも良いので僕のほうからお勧めしたいくらいですよ」と逆にセールスされるほど好感触の結果で互いに大満足でした。

「やまもと」は一生懸命 お客さんが喜んでくれるよう今日も明日も頑張ります!

2009年08月30日