VG30リフレッシュ & NAチューニング ~ K作さんのZ32制作記

K作さんのZ32最終型
メーターは12万kmを超えています
リフレッシュ前のエンジンルーム

Z32最終型NA 5速。
現在の走行距離は12万キロ。オーナーのK作さんは毎月オイル交換しないといけない程の距離を走ります。
さすがに最終型と言えども、そこまで走るのではミッションは不調。エンジンは現在良好ですが距離も距離だけにパンチがない・・・・・・この際に一気にリフレッシュしちゃいましょうと言う計画です。

K作さんの希望は
1. エンジン交換
2. ミッション交換
3. ついでに交換できるもの交換
4. もう少しパワーが欲しい
5. 雨の日限定でハンドルがぶれる
6. LSDが欲しい
ということでした。

デイトナ側の提案として
1. まだ手に入るので、純正リビルトエンジンへ交換
2. 同じく、純正新品ミッションへ交換
3. 車が新しいのでハーネス類は再利用。クラッチ一式、マウント程度を交換
4. NAと言えばハイカム化。同時にECUの最適化
5. リンク類は全てオーバーホール済みですので 今回は回転系を詰めてセンターB/g交換
6. 街乗り主体ですのでチャタ音(バキバキ音)が少ないOS技研かATSカーボンLSD

その後も色々と検討しあった結果、LSDは次回に持ち越し。代わりにブレーキローターの交換。シフトノブ等の室内小物パーツの交換が追加されました。
本当はハブB/gも交換したそうでしたが、次回へ。

近頃はレストア号効果なのか、「エンジン新品」の依頼が続きましたが、今回はエンジン交換+ハイカムです。
久しぶりにVG30エンジンのハイカムを見る気がします・・・・・・やっぱチューニングは楽しいですね。

VG30リフレッシュ & NAチューニング 2

部品は揃ってきましたが・・・ 純正ECU パワーチェック中 最大パワー214.8ps、最大トルク26.4kg

部品は揃ってきましたが、肝心のエンジン、ミッション、共に納入予定日になっても入ってこない。催促のTELを入れると「納入予定日変更」だそうです・・・・・・仕方が無いので出来ることからやりましょう。

今回は純正ECUのデーターも変更しますので、まずは純正ECUの基盤チェック。Z32の最終型ともなりますと意外と既製品のECUデーターが無かったりもしますので、ECU番号をメーカーに報告。案の定、既製データーがありません。ECU本体の改造の為メーカーへ送る必要があります。こちらの納期が10日前後。ECUが出来る間に部品が揃うことを祈りましょう。

ECUを外すと動かなくなりますので、ひとまず現状馬力の測定で隣町の「リバーテック」さんへお邪魔しました。

シャシダイで実測馬力測定!シャキーン!!

パワー214.8ps、トルク26.4kg
これはすごい。ほぼカタログスペックです。12万キロ走行とは思えません。以前測定したZ32NAは180馬力とかザラでしたが、やっぱ最終型はZとしても車としても完成されていますね。さすがです。それと日ごろのメンテナンスが抜群に良い結果ですね。うんうん

さてさて、カムと新品エンジンの導入でどう変身するのか今から楽しみでなりません。

VG30リフレッシュ & NAチューニング 3

ようやく到着したリビルドエンジン 新品の純正ミッション ハイカムと強化タイミングベルト等の組み込み エンジン搭載中 ミッション搭載完了

実は・・・・・・エンジンの到着に2ヶ月半もかかってしまいました!(汗

あまりにも納期が遅すぎるので日産のカスタマーセンターへ問い合わせたところ、
1. 弊社が受注しているよりも、さらに前のオーダー分が処理できていない
2. 月産○○○基の製造予定がオーバーして納期を押している
3. 今すぐSOS指令(急ぎで造れ)を出します
との回答でした。

しかし、逆を言えばこの1本の電話で2ヶ月以上待っていた納期は超短縮。約1週間後には到着しました。こんなことなら、もっと早く電話していればと・・・・・・。

K作さんにはずっと待ってもらって、随分ご迷惑をおかけしていますので、出来る限りの急ピッチで作業をしていきます。先に来ていたTOMEI製260度カムシャフトを組みます。VG30エンジンはタイミングベルトが長く伸びやすいので、パワーエンター社の強化タイミングベルトを組みます。

エンジン、ミッションを載せていきます。部品さえ揃えば3日で終わりました。

すぐにでもセッティングしたいのは山々ですが、まずは各部のアタリをつけるため慣らし運転をしてもらいます。オーナーさんは前にも書いたようにヘビーユーザー。2日に1回はガソリン満タンにするほど距離を乗ります。約1週間で1,000km達成を目標に、一旦納車しました。

VG30リフレッシュ & NAチューニング 完成

VG30リフレッシュ & NAチューニング 完了
チューニング結果
VG30リフレッシュ & NAチューニング 完了

ひとまず完成後にナラシをしてもらいましたが、1ヶ月で4000km突破。流石です。

純正オイルエレメントがどうも社外オイルブロックとマッチングが悪いようで、若干オイル漏れしている位であとは問題なし。この辺りは少し手直し。

そうそう、もう1点。
プラグを新品交換。DENSOさんが付いていましたがNGKイリジウムへ変更。
特別な意味はないと思いますが・・・・・・。

ピコピコとECUリセッティング開始。
NAですので大きな変化は期待できませんが、それでも出来る限り詰めてみます。

でっ できました。
最大パワー 231.6ps/6200rpm
最大トルク 27.1kgm/5000rpm
おおお~ 16.8psもアップしました。

最終型ZはECUや全体の完成度も高くパワーアップしにくいので少し心配していましたが、無事カタログスペック越え!
とてもよく完成しました。

今回選んだカムは、お客様の使い方として昼間のハイウェイがメインと考えた場合、一番向いていると考えてお勧めしました。これは地元の人じゃないと解らないと思いますが、昼間の九州自動車道は交通量も多く、アクセルのオンオフは比較的多いのです。

ピークパワーを逃しても中間域での加速フィールを一番に考え、同時に若干下を捨てても中間域でパワーが出るようにセッティングしました。もう少し街中メインでしたら別の選択もあったかもしれません。

さてさて乗った感じは・・・・・・
エンジン始動時 ハイカム独特の甲高く、ドクドクしたエキゾーストノートを聴くことが出来ます。
空ぶかしでは、軽量フライホイールも手伝ってか気持ちよく、軽く吹け上がります。
ハイリフトカムの効果は絶大で4000rpmを越えた辺りから力強く加速してくれます。音色も力もノーマルエンジンとは比べ物になりません。
ほぼ狙い通りに完成しました。

強く華麗に加速していく後姿は、本物のスポーツカーでしか見れないと僕は思います。

2008年01月31日


日産純正リビルトエンジンは製造中止になりました。
現在はリビルト専門メーカー「リンクスジャパン」製リビルトエンジンに2年4万キロの保証をつけて販売しています(日産純正リビルトでは無保証でした)。